リサイクルPET樹脂をフィルムにした
R-PETフィルム

日生化学株式会社

使用済みPETボトルをリサイクル生産したプラスチックフィルム「R-PETフィルム」は、再生樹脂利用率95%を実現しています。

国内で発生するプラスチックの廃棄物再利用(マテリアルリサイクル)率はまだまだ低く、
廃棄プラスチックゴミ問題の解決に、再生樹脂利用率の向上が不可欠と考えます。
「R-PETフィルム」は、日生化学の技術力が実現した再生プラスチックフィルムの未来を担う製品です。

【お問い合わせ製品】
本製品は当サイト上ではご購入いただけません。お客様のご希望条件をお伺いした上で、オーダーメイドいたします。フィルム原反とともに製袋品のご提供も可能です。本製品にご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

プラスチックリサイクルの技術

一般的に再生された樹脂は、バージンの樹脂よりも品質が低下し、フィルムとしての製造や品質管理も難しい傾向にあります。
日生化学は「改質」「リサイクル」等のコア技術を磨き、再生樹脂利用率(リサイクル率)が95%でもご使用いただけるフィルムを実現させました。R-PETはリサイクル率が優れていることだけに留まらず、着色対応や、パッケージ加工に適したヒートシール加工性といった機能も追加することが可能です。
また、再生樹脂の比率を調整し、PEと混合することで、PET単独では実現が難しい柔軟性などの物性や特性の調整を行うことも可能です。

 



「R-PETフィルム」の特徴

<環境負荷低減>
・回収PETボトルを原材料として使用。
・エコマーク取得可能。
・PETボトルリサイクル推奨マーク取得可能。
<製品特徴>
・リサイクルPET95%でのフィルム化が可能。
・PEと混ぜ合わせることで多くの用途での展開も可能。
・着色が可能。
<用途>
・各種包装資材
・ラベル
・クリアファイル
※右図CO2削減率はPE100%製品品焼却時との比較(樹脂構造式上の計算値)

この商品についてのお問い合わせ

本製品は当サイト上ではご購入いただけません。お客様のご希望条件をお伺いした上でオーダーメイドいたします。フィルム原反とともに製袋品のご提供も可能です。本製品にご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

お問い合わせフォーム


リサイクルPET樹脂をフィルムにした
R-PETフィルム

日生化学株式会社

使用済みPETボトルをリサイクル生産したプラスチックフィルム「R-PETフィルム」は、再生樹脂利用率95%を実現しています。

国内で発生するプラスチックの廃棄物再利用(マテリアルリサイクル)率はまだまだ低く、
廃棄プラスチックゴミ問題の解決に、再生樹脂利用率の向上が不可欠と考えます。
「R-PETフィルム」は、日生化学の技術力が実現した再生プラスチックフィルムの未来を担う製品です。

【お問い合わせ製品】
本製品は当サイト上ではご購入いただけません。お客様のご希望条件をお伺いした上で、オーダーメイドいたします。フィルム原反とともに製袋品のご提供も可能です。本製品にご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

プラスチックリサイクルの技術

一般的に再生された樹脂は、バージンの樹脂よりも品質が低下し、フィルムとしての製造や品質管理も難しい傾向にあります。
日生化学は「改質」「リサイクル」等のコア技術を磨き、再生樹脂利用率(リサイクル率)が95%でもご使用いただけるフィルムを実現させました。R-PETはリサイクル率が優れていることだけに留まらず、着色対応や、パッケージ加工に適したヒートシール加工性といった機能も追加することが可能です。
また、再生樹脂の比率を調整し、PEと混合することで、PET単独では実現が難しい柔軟性などの物性や特性の調整を行うことも可能です。

 



「R-PETフィルム」の特徴

<環境負荷低減>
・回収PETボトルを原材料として使用。
・エコマーク取得可能。
・PETボトルリサイクル推奨マーク取得可能。
<製品特徴>
・リサイクルPET95%でのフィルム化が可能。
・PEと混ぜ合わせることで多くの用途での展開も可能。
・着色が可能。
<用途>
・各種包装資材
・ラベル
・クリアファイル
※右図CO2削減率はPE100%製品品焼却時との比較(樹脂構造式上の計算値)

この商品についてのお問い合わせ

本製品は当サイト上ではご購入いただけません。お客様のご希望条件をお伺いした上でオーダーメイドいたします。フィルム原反とともに製袋品のご提供も可能です。本製品にご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

お問い合わせフォーム