災害時用の移動式水洗トイレ
『トイレトレーラー(Toilet Trailer)』

JPホームサプライ株式会社

異常気象などにより頻発する災害現場において、トイレの備えの重要性がクローズアップされています。

『トイレトレーラー』は災害時の利用を想定して企画・設計された移動設置型水洗トイレです。洋式便座を設置した広い個室を4室有し、災害発生初期からのトイレ使用や、長期使用時の衛生環境維持に配慮した各種機能を備えています。

車でけん引が可能なため、遠方の被災地でもトイレが必要な場所まで移動及び設置が可能です。また、平常時は屋外で仮設トイレとして活用できます。


*オリジナルデザインを施したラッピングにより、『トイレトレ-ラ-』を特徴づけることも可能になります。

【お問い合わせ製品】
本製品は当サイト上ではご購入いただけません。詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

大容量タンクを備え、給水・排水も可能な移動式水洗トイレ

大容量の清水タンク(約418L)と汚水タンク(約836L)により、水洗化が可能となりました。車体には清水の給水口と汚水の排水口があり、給水・排水設備のある場所に設置すれば、それぞれをホースでつなぎ、タンク容量を気にすることなく、永続的に水洗トイレの使用が可能になります。

水洗トイレ写真

ドレンパイプ・給水口写真

排水口写真

衛生環境の整った個室を4室配備

・お子様連れなどでも入室可能な広い個室空間。
(個室サイズは幅が約1,000mm、奥行きが約1,540mmです)

・手洗い台、換気扇、清掃用排水口などを備え、快適な衛生環境を提供。

・各室の床にドレン穴(水抜き穴)があり、水洗い清掃が可能。

・LED照明を室内外に設置、小窓も備え室内の明るさを維持。

換気扇およびLED照明

個室内の小窓

手洗い台

ドレン穴(水抜き穴)

充実したトレーラー内設備

製品天井にはソーラーパネルを装備し、照明や換気ファンの電源を確保しています。また、トイレットペーパーなどの消耗品や非常食、テント、椅子、テーブルなどの備品をストックできる大きな収納スペースもあります。バッテリーなどの電装システムも搭載し、ソーラーパネル発電以外の電源確保にも対応しています。

製品天井に設置されたソーラーパネル

上段・下段に設けられた大型収納スペース

簡単に設置が可能

設置場所を決めて、装備されているジャッキで車体を固定。折り畳み格納されているステップを引き出し、ステップに手すりを取り付けて設営完了です。

トレーラーの大きさは車体幅が約2,440mm、けん引用フレームまで入れた全長が約5,700mmと中型トラックに近いサイズです。

備え付けのジャッキで車体の前後を固定

格納されたステップを引き出し、手すりをセット

自治体のネットワークにより台風の災害時に活躍

 

富士市(左)と刈谷市(右)のトイレトレーラー

西伊豆町のトイレトレーラー

 



 

静岡県 富士市、愛知県 刈谷市、静岡県 西伊豆町に納入された『トイレトレーラー』が、台風15号によって、停電や断水などの大きな被害を受けた千葉県君津市に派遣されました。
以上の三自治体は、「助けあいジャパン(一般社団法人)」が推進する、災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」に参加しており、今回の支援は、このネットワークを知った君津市からの支援要請に応えてなされたもので、自衛隊のお風呂とともに設置され、被災した方や自衛隊、ボランティアの方に使用されました。
さらに富士市、西伊豆町の『トイレトレーラー』は、台風19号の被災地である長野県 長野市と福島県 いわき市に派遣されました。
『トイレトレーラー』は、他に岡山県 倉敷市が導入済みで、その他複数の自治体が配備を予定しています。今後も導入自治体が増え、自治体間の共助の輪が広がることで、災害後の衛生環境の維持、災害関連死の抑制などに繋がることが期待されています。

この商品についてのお問い合わせ

『トイレトレーラー』にご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
お電話でのお問い合わせをご希望の方はTEL:03-5548-4099までお願いいたします。
(電話受付時間 平日9:30~17:00)

本製品の販売窓口はJPホームサプライ株式会社になります。
なお、同社は当サイトを運営する日本紙パルプ商事株式会社の100%子会社です。

お問い合わせフォーム

サイトTOPページへ

Paper & Green

 



 


災害時用の移動式水洗トイレ
『トイレトレーラー(Toilet Trailer)』

JPホームサプライ株式会社

異常気象などにより頻発する災害現場において、トイレの備えの重要性がクローズアップされています。

『トイレトレーラー』は災害時の利用を想定して企画・設計された移動設置型水洗トイレです。洋式便座を設置した広い個室を4室有し、災害発生初期からのトイレ使用や、長期使用時の衛生環境維持に配慮した各種機能を備えています。

車でけん引が可能なため、遠方の被災地でもトイレが必要な場所まで移動及び設置が可能です。また、平常時は屋外で仮設トイレとして活用できます。


*オリジナルデザインを施したラッピングにより、『トイレトレ-ラ-』を特徴づけることも可能になります。

【お問い合わせ製品】
本製品は当サイト上ではご購入いただけません。詳細につきましては「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

大容量タンクを備え、給水・排水も可能な移動式水洗トイレ

大容量の清水タンク(約418L)と汚水タンク(約836L)により、水洗化が可能となりました。車体には清水の給水口と汚水の排水口があり、給水・排水設備のある場所に設置すれば、それぞれをホースでつなぎ、タンク容量を気にすることなく、永続的に水洗トイレの使用が可能になります。

水洗トイレ写真

ドレンパイプ・給水口写真

排水口写真

衛生環境の整った個室を4室配備

・お子様連れなどでも入室可能な広い個室空間。
(個室サイズは幅が約1,000mm、奥行きが約1,540mmです)

・手洗い台、換気扇、清掃用排水口などを備え、快適な衛生環境を提供。

・各室の床にドレン穴(水抜き穴)があり、水洗い清掃が可能。

・LED照明を室内外に設置、小窓も備え室内の明るさを維持。

換気扇およびLED照明

個室内の小窓

手洗い台

ドレン穴(水抜き穴)

充実したトレーラー内設備

製品天井にはソーラーパネルを装備し、照明や換気ファンの電源を確保しています。また、トイレットペーパーなどの消耗品や非常食、テント、椅子、テーブルなどの備品をストックできる大きな収納スペースもあります。バッテリーなどの電装システムも搭載し、ソーラーパネル発電以外の電源確保にも対応しています。

製品天井に設置されたソーラーパネル

上段・下段に設けられた大型収納スペース

簡単に設置が可能

設置場所を決めて、装備されているジャッキで車体を固定。折り畳み格納されているステップを引き出し、ステップに手すりを取り付けて設営完了です。

トレーラーの大きさは車体幅が約2,440mm、けん引用フレームまで入れた全長が約5,700mmと中型トラックに近いサイズです。

備え付けのジャッキで車体の前後を固定

格納されたステップを引き出し、手すりをセット

自治体のネットワークにより台風の災害時に活躍

 

富士市(左)と刈谷市(右)のトイレトレーラー

西伊豆町のトイレトレーラー

 



 

静岡県 富士市、愛知県 刈谷市、静岡県 西伊豆町に納入された『トイレトレーラー』が、台風15号によって、停電や断水などの大きな被害を受けた千葉県君津市に派遣されました。
以上の三自治体は、「助けあいジャパン(一般社団法人)」が推進する、災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」に参加しており、今回の支援は、このネットワークを知った君津市からの支援要請に応えてなされたもので、自衛隊のお風呂とともに設置され、被災した方や自衛隊、ボランティアの方に使用されました。
さらに富士市、西伊豆町の『トイレトレーラー』は、台風19号の被災地である長野県 長野市と福島県 いわき市に派遣されました。
『トイレトレーラー』は、他に岡山県 倉敷市が導入済みで、その他複数の自治体が配備を予定しています。今後も導入自治体が増え、自治体間の共助の輪が広がることで、災害後の衛生環境の維持、災害関連死の抑制などに繋がることが期待されています。

この商品についてのお問い合わせ

『トイレトレーラー』にご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
お電話でのお問い合わせをご希望の方はTEL:03-5548-4099までお願いいたします。
(電話受付時間 平日9:30~17:00)

本製品の販売窓口はJPホームサプライ株式会社になります。
なお、同社は当サイトを運営する日本紙パルプ商事株式会社の100%子会社です。

お問い合わせフォーム

サイトTOPページへ

Paper & Green